top

2014年11月29日 土曜日

雨にも負けず

時が経つのは、本当に早いもんで2014年も残すとこ後1か月になりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
今のところクリスマスの予定はありません、寂しくなんてないんだもん僕です軍司です。

いよいよ年末に向けて、高田造園でも手入れ周り、そして造園工事と泣く子も黙る程の嵐のような慌ただしさを迎えております。


そんな中、この日向かいますのは、もうじき完成を迎えます世田谷区にあるM様邸です。

これは植栽が終わった頃の写真ですが、ここから石畳、洗い出しアプローチ、版築そして現在制作中の雑木の枝の枝柵など、ここM様邸では高田親方の面白いアイデアをふんだんに詰め込んだ、新鮮で温もりを感じる事のできる空間が日に日に形を現しております。

そして今日は駐車場の洗い出しであります。重量のある車の乗り入れにも耐える耐久性と見た目の美しさが求められる部分です。

砂、セメント、3分砂利を正確に混ぜ合わせ型枠の中に流し込んでいきます。
はい、だいたいここまででお昼です。
ここから仕上がる絶妙な固さになるまで、昼飯を食べながら待ちます。
そして曇った空を眺めながら何気なくウェザーニュースを見てみると、、、こここここれ雨降ってくるやないかいッ

と慌ててご飯をかっこみ、ここから怒涛の仕上げの洗いの始まりです。
今にも降り出しそうな空すら見ずに、椎名先輩が鏝、刷毛、スポンジとあらゆる道具を使いこなしカラフルな砂利たちが見えてくるまで洗っていきます。
そして僕はセメントがついたスポンジを受け取りバケツの水で洗いそしてまた渡すという阿吽の呼吸で椎名先輩と雨よ降らないでくださいと叫びながら仕上げていきます。

そして雨は無残にも僕たちに降り注いできます。がしかし間一髪には間に合いませんでしたが何とか無事に仕上げることができました。


雨に打たれながら作った洗い出しです。これから月日が経つにつれどのような表情を見せてくれるか楽しみです。

この日の帰りの車内は施主様に頂いたタオルを顔に巻き付け、暖房MAXで震えながら帰りましたが、次の日もピンピンと働くことができました。

人生と同じで晴れる日もあれば冷たい雨の降る日もある、身思って学んだ日でありました。


そして我らが高津戸ダーチャにも何やら動きが、、、


作業小屋が姿を現してきています。そうです天候はまたしても雨、しかし柱を支えてる人や見守ってる人たちの心は晴れているに違いありません。