top

2015年2月 8日 日曜日

もうすぐ春ですね

高田造園スタッフブログをご覧の皆様、遅れましたがあけましておめでとうございます。2015年も残すところあと11か月ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。 去年の5月に入社して嵐のような毎日があれよあれよと過ぎていきます、僕です軍司です。

昨年千葉にやって参りまして、様々な人と出会い日々貴重な経験をさせていただいております。今年は去年よりも積極的に情熱的にアクションを起こしていきたいと思っております。みなさん今年も宜しくお願いします。

さて、正月休みがはるか昔の事のように感じます、高田造園は正月明けから植木畑で全力で動き動き回ります。コナラを中心とした樹木達を移植して根回しをしていきます。冬の間に一度堀上げる事で太い根を切り、その周辺から新しい細かい根を発達させておきます。そうする事でお客様のお宅に植栽するときによりその土地に健康に根付かせる事ができます。
高田造園から独立した文造園事務所の文さん、御弟子さんのジュンさんも応援に駆けつけてもらいながら、みんな冬でも汗を垂れ流しながら樹木を掘るは掘るは堀りまくりました。高田造園の強化月間だそうです。もはや高田道場でした。

そして現場にも参ります、初めて僕が行ったのは去年の6月の梅雨の時期だったとおもいます、世田谷にありますM様邸が完成しました。


等々力渓谷へ歩って行ける自然豊かな素晴らしい環境にありますこのM様邸は、僕の中でも愛着のある現場でした。
自分たちで型枠から作り、洗い出しで仕上げました版築の笠石や


そして洗い出し駐車場とアプローチ



と時間はかかってしまいましたが、手造りなものが時間とともに少しずつ表情を変えながら住む人の心をほっこり温めてくれる事でしょう。一旦はこれで完成ですが、樹木達も大きくなれば、土には草やコケが生えます。ここからどのような庭空間になっていくのか僕たちも楽しみにしたいと思います。M様ありがとうございました。

さて完成したしたからといってのんきな事は言ってられません、今進行中のお庭は鎌倉、相模原、三ケ日と次から次に待ってくれてます、お客様のもとへ今日も高田造園のトラックは走ります。そして近々名古屋入りするという噂を聞きつけました。まずは皆が無事に辿り着けることを願って今日はマウスをおきたいと思います。